グーグルからペナルティを受ける被リンクの数と送り方

 

アフィリエイトをやっている方なら誰もが恐怖するグーグルからのペナルティ。

 

今回はペナルティを受ける被リンクの送り方について書いていきます。

 

ペナルティとは

 

「ペナルティ」という言葉はアフィリエイトをやっていると良く目にすると思います。

 

コピペの文章を乱用したり、被リンクの送り方が悪かったりして、

 

サイトが低品質であるとグーグルから判断された場合、

 

ペナルティとしてそのサイトの順位がガクンと落ちてしまいます。

 

このペナルティを受けてしまうと、例えば月に100万円稼ぐサイトがあったとしても、

 

急に圏外に飛ばされ売り上げがゼロになることも普通にあり得るので、かなり恐ろしいですよね。

 

アフィリエイトをやる上では、できるだけこのペナルティを回避してサイト作成やSEO対策をしていく必要があります。

 

ペナルティを受けない被リンクの送り方

 

サイトが低品質と判断され、ペナルティを受ける要因は様々ありますが、

 

サイトアフィリエイトをやっていく上で一番多い要因が「被リンク」です。

 

被リンクの送り方が間違っていると、ペナルティを受けやすくなってしまうので、

 

外的SEOをしていく上では十分に注意しておく必要があります。

ナチュラルな被リンクを送る

 

被リンクを送る場合、どうしても自作自演でフォローサイトを作り

 

自分でメインサイトに被リンクを送らなければなりません。

 

業者に頼んだりすることができますが、自分で被リンクを送るのが一般的な方法となります。

 

自分で送る際に、気をつけておかなければならないのが、

 

いかにナチュラルな被リンクを送るかどうかです。

 

文章は数文字程度で、ぽんっとリンクだけが貼ってある記事や関係性のない

 

文章の中にリンクが貼ってあっても不自然ですよね?

 

また、ダイエットについてのサイトに被リンクを送りたいのに、

 

引越しなどの全く関係性のないジャンルのサイトから被リンクを送っても不自然さがあります。

 

ナチュラルな被リンクとは、自然に訪問者がクリックしたく

 

なるようなリンクのの貼り方をすることです。

 

ダイエットに関することを書いてあるある程度しっかりとした記事に、

 

おすすめのダイエットサプリメントはこちらといったような被リンクをしてあげれば、

 

ダイエットが気になる方は自然とクリックしてくれます。

 

関連性のあるサイトからの被リンクでもあるので、自然な被リンクな送り方をすることができます。

 

被リンクを送る時は、いかに自然に送るかが大事です。

 

低品質な被リンクを送らない

 

被リンクを送る場合は、ドメインのパワーが今でも重視されています。

 

良質なドメインからの被リンクを送れば、順位をグンと上げることも可能ですが、

 

逆に悪質なドメインからの被リンクは順位を下げることになります。

 

ペナルティを受けているサイトからの被リンクは、送ったサイトの評価も下げ

 

一緒にペナルティを受けてしまう可能性が高いので、悪質なドメインからの

 

被リンクを送るのは絶対に避けておくべきです。

 

被リンクを送る数

 

ペナルティを受ける要因として被リンクを送る数も関係していると言われています。

 

一気に送ると急に圏外に飛ぶ事例も多くあるので、注意は必要になってきます。

 

しかし、一気に何百本と被リンクを送ってもペナルティを受けない

 

ということもしばしばあるので、ケースバイケースです。

 

基本的には一気に送るのはリスクがありますが、実験的に一度に大量に

 

送ってみるのもいいかもしれません。意外と順位がグンと上がってそのままの状態があります。

まとめ

 

被リンクを送る時は、ナチュラルなリンクであることと、良質な被リンクであること

 

を意識していればペナルティを受けることはあまりありません。

 

 

後は被リンクの数や送る頻度によってペナルティを受ける可能性がありますが、

 

あまり送ってなくても飛びますし、多くても飛ばなかったりします。

 

どれだけ注意しても、被リンクを送っているとペナルティを受ける時は受けるので、

 

まずは色々やってみるといいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です