進撃の巨人から学ぶネットビジネスの成功法とは?

 

どうも、JUNです。

 

今回は大ヒット漫画の進撃の巨人から学ぶネットビジネスの成功法

 

についてまとめてみました。

 

進撃の巨人から学ぶネットビジネスの成功法則

 

実写映画化されるなど、爆発的にヒットした作品なので進撃の

 

巨人を一度は読んだことがある方も多いのではないでしょうか。

 

衝撃的な物語の設定や展開、考えさせられる伏線の数々など

 

読者を引き込む進撃の巨人ですが、

 

ただの漫画ではなく実はリアルビジネス、

 

ネットビジネスの成功に繋がることも多く書かれていて学ぶことも多いんです。

 

作中のアルミンという登場人物が言ったある名言があるので、抜粋します。

大して長くも生きてないけど確信してることがあるんだ…

何かを変えることのできる人間がいるとすれば

その人はきっと…大事なものを捨てることができる人だ。

何も捨てることができない人には
何も変えることはできないだろう。

このセリフはエルヴィンという登場人物が100人の兵士か

壁内の市民を守るのかの選択を迫られた時に、

 

100人の兵士を捨てる決断をした時に言ったセリフです。

 

アルミンが言った「何かを変えることのできる人間は、捨てることができる人だ

 

。何も捨てることができない人は何も変えることはできないだろう。」

 

この言葉がまさにビジネスで成功するための方法を表しています。

 

何かは犠牲にしなければならない

 

人は基本的に捨てることをためらい、何も捨てずに得たいとばかり考える生き物です。

 

例えば、「お金が欲しいけど時間は捨てたくない」「時間が欲しいけどお金は捨てたくない」

 

「独立をしたいけど安定は捨てたくない」など得たいものがあるにも関わらず、

 

今あるものを犠牲にして何かを得ようとは思わないんです。

 

そんな都合の良い話なんてありません。

 

何かを変えたい、得たいなら何かを犠牲にする覚悟が必要なんです。

 

もし、あなたが何も変えれていないなら捨てるべきものも

 

捨てきれていないからではないでしょうか。

 

僕自身、前までは楽をしたいばかりに何かを犠牲にしてまでも、

 

何かを得たいとは思っていませんでした。

 

ビジネスで成功しているほとんどの方は、「お金」「時間」

 

「世間体」「安定」などを犠牲にして捨ててきています。

 

その代わりに成功する力をどんどん身につけていって、

 

欲しいものを手に入れ上へと駆け上っていくんです。

 

「変えたい」という思いの方が強い人はうまくいきます。

 

これはビジネスをやる上だけのことでもなく、

 

あらゆることにも共通することです。

 

捨てる覚悟のある人は本当に強いです。

 

僕がやっているネットビジネスはリスクはほとんどありませんが、

 

時間やお金などを人よりも犠牲にしている人の方が成功する確率は高いです。

 

というか、何も犠牲にしないで成功している人は見たことがありません。

 

何かで成功して自分を変えたけど、まだ何も捨てれていない方、

 

もしくは捨てきれていない方は1歩踏み出してみてはどうでしょうか。

 

ネットビジネスをしているけど、中々時間やお金を費やしていなかったら

 

少し費やしてみるとか、できることをやっていったら結構変わったりします。

 

失うものよりも得るものの方が大きかったりするので、

 

「捨てる」ということを恐れずにいてください。

 

それができるようになれば、今の自分の現状を変えることはすぐにできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です